「ほっ」と。キャンペーン

アメリカ移住と結婚準備のあれこれ


by SammyFelix

おわりに


  結婚準備のあれこれを忘れないように書きとめることから始めたこのブログ。
     たくさんの方に遊びに来ていただいて、本当にありがとうございました。
  
          
           皆さんのコメントに励まされたり、嬉しくなったり、
     結婚って楽しいなー、幸せだなーって、思いながら過せた日々でした。
            そして、今でも、その気持ちは続いています。


f0044583_10561826.gif


   結婚式が終わり、今は、新生活のことをあれこれ考え、準備する毎日です。

            そんな新生活への準備とあれこれを、 
          これからまた書き留めていこうと思っています。

    The Chemistry Between Us  ~ The Power to live ~

      ぜひ、遊びに来て、ひとこと声をかけていただけると嬉しいです。
[PR]
# by SammyFelix | 2006-08-20 10:52 | おわりに
14:45 花束贈呈

デザートビュッフェの後は、ダイニングに戻って祝電披露。
続いて、花束贈呈。


f0044583_17174645.jpg

彼から私の母へ、私から彼のお母様へ。
そして、私から彼のお父様へブートニア。
父の遺影にも。



f0044583_172315100.jpg




私たちを間に、両家が並んで、
彼のお父様から両家代表謝辞。






そして、私達からの謝辞。
私からは、今日出席していただいたことと今までの感謝を。
彼からは、感謝と共に、これからの決意を。
それぞれ、伝えました。
この時は、すごく気持ちが静かで、
     不思議なくらい穏やかな気持ちでお話しすることができました。



f0044583_17251535.jpg
15:00 お見送り

プチギフトをお渡ししながらお見送り。




ブーケは、この時に、中学校時代からの友人へ。
あげるなら彼女へ、と思っていたのですが、
      あまり派手な演出にはしたくなかったので。
彼女が来て、「はいっ」と渡したら、
とてもびっくりして、でも、とても喜んでくれました。

f0044583_17294492.gif



皆さんをお見送りした後は、スタッフの皆さんと写真撮影。
フロア担当の方も、キッチン担当の方も、みんなで並んで、“ばんざーい!”
f0044583_1733283.jpg



その後、コーディネーターさんや司会者さんなど、
担当していただいた方々それぞれと記念写真を撮ってから、控え室へ。

控え室で着替えた後は、お待ちかねの食事♪
f0044583_17444150.jpgf0044583_1745857.jpg

乾杯のシャンパンを一口と、前菜を少し食べただけだったので、
すごくおいしく感じました~。
デザートまで、しっかりいただきました。


f0044583_1728186.gif


花束贈呈は、本当はしないつもりでした。
両家が並ぶというのは、嫌だったのです。
でも、結果的には、して良かったのかなって思っています。

控え室で、二人でゆっくり食事させていただいた後は、
いったんホテルにチェックインして、「おめでとうを言う宴会」に参加。
彼に友人達を紹介することもできたし、嬉しく、楽しい時間を過ごしました。

   朝から夜まで、本当に特別な、ずうううっと幸せな一日でした。。。。
[PR]
# by SammyFelix | 2006-08-19 17:52 | Wedding ~当日のこと~
13:50 再入場

"Would You Be Happier?"で再入場。

思わずスキップしたくなるようなこの曲のおかげか、
ようやく、緊張もほぐれて後半へ。


f0044583_22503263.jpg


そのまま、テーブルまわりへ。
テーブルごとに、
 写真を撮りながら、ご挨拶。



なんだかみんな良い感じに酔っ払ってたのか、すごい陽気。
「少しお話しする時間が取っても大丈夫ですよ~」と言ってもらっていたので、安心していたのもあって、ついついお話しすぎてしまいました。(笑)



f0044583_21544396.jpg
14:15 テーブルスピーチ

スピーチは、共通の友人のDavidと、
彼の前職場時代の同僚のTさんにお願い。


今回何かと登場しているDavidは、
       思い出のワインを持って登場。



これは、よく一緒に遊んでいた大学生の頃、私の誕生日にふたりがプレゼントしてくれたもの。
  でも、このワイン、その頃の私達にとっては、かなりの高級品。
簡単に飲むのはしのびなくて、“誰かの夢が叶った時に開けよう!”と開けずにいたのを、Davidがずっと持っていてくれたのです。
f0044583_22122242.jpg

ただ、なんと言っても約10年前の話。
保存状態も決して良かったとはいえないし、“絶対にお酢になってるよね~”と話していたのですが・・・・。

グラスに注いでもらって、三人でおそるおそる飲んだワイン。
びっくりするくらい、とてもとてもおいしかったです。 (^-^)♪


14:20 デザートビュッフェ

f0044583_22231388.jpg
f0044583_22232587.jpg








パティオに移動して、デザートビュッフェ♪

改めて、みんなで写真を撮ったり、お互いの友人を紹介したり。

最初は、私達から皆さんにケーキを手渡すことも考えていたのですが、
結局、それはしませんでした。
かえって、自由に動けて、いろんな方とお話できてよかったかなって思います。


f0044583_2234366.gif


この時間は、本当に楽しかったです♪
緊張もほぐれてきていて、やっと自由に動いて皆さんともお話できて。

それから、ワイン!
実は、このワインの存在、式の一週間前にDavidから言われるまで忘れていたのです。(笑)でも、思い出したらすごく懐かしくなって、その場からすぐにコーディネーターさんに電話。
本当は、レストランなので飲み物・食べ物の持ち込みは一切禁止なのですが、“なんとかなりませんか?”と。
そしたら、“わかりました。なんとかします!”と、コーディネーターさん。
本当に、なんとかしてくださいました♪

10年間、いろんな時期があって、何度も引越しもしながらも、
Davidがずっとこれを持っていてくれたことも嬉しかったし、
コーディネーターさんが思いをくんでくださったことも、とても嬉しかったです。
[PR]
# by SammyFelix | 2006-08-17 22:57 | Wedding ~当日のこと~
~中座中のこと~
f0044583_2145510.jpg

ドレスはそのままに、
お花を芍薬とバラのピンクに変えて、アクセサリーとヘアをチェンジ。

胸元に、ふんわりと揺れるコサージュをつけ、
ネックレスとピアスを、細やかなパールのものにして、少しカジュアルな感じに。
 そして、エンゲージリングをつけて。

f0044583_2033072.jpg

髪は、前髪の分け目を変えて、アップからダウンへ。

編んだ髪に、
  つる草とピンクのバラをからませて。


 やわらかくやさしい雰囲気で。




☆新郎中座☆

f0044583_20494617.jpg

ヘアメイクさんと話しながら準備をしていると、
     会場から、「いつも何度でも」の音楽が。

彼も、サプライズで、姪っこさんと中座。
普段から、すごくかわいがっている姪っこさん。

あとで写真を見たら、
   彼、すっごく嬉しそうな顔してました♪




お色直し、彼のほうも、衣装はそのままでコサージュをチェンジ。
それから、咳止めをひとくち。
実は、この日もまだ、喉の調子はよくなかったのです。 


f0044583_21105316.jpg

準備ができたら、一階に降りて、
写真撮影。

f0044583_21113181.jpg

f0044583_21262355.jpg



再入場のタイミングを待ちます。

待ちきれない私の姪っこが、
  ずっとそばについてまわっていました。





f0044583_21404128.gif


このあたりまでは、まだまだ緊張していて、逆にハイテンション。
やたらにヘアメイクさんに話しかけてました。

それと、実は中座のあいだ、私も彼も、ずっと最後の挨拶を暗記。
そんなに長いものではないのに、緊張しているせいか、
ありえないくらい、同じところで何度も間違えたりしてました。(笑)
[PR]
# by SammyFelix | 2006-08-17 21:46 | Wedding ~当日のこと~
f0044583_1934744.jpg

12:30 披露宴スタート

主賓の挨拶は、バイト先の上司に。

スピーチの原稿は、
バイト先の人達も一緒に考えてくれたみたいです。




 母が“人柄が出ていて、あたたかな、いいスピーチだった”と絶賛してました。


でも!!
 確かに、とても嬉しくなる、素敵なスピーチでしたが、
 途中、“二日酔いで仕事に行った”というエピソードを暴露されて、赤面!
 
     ええ、ええ、確かにそういうことはありましたけど・・・・
     いくらウケたからって、2回も言わなくてもっ。
     あ゛-、はずかし。 (笑)



f0044583_19281498.jpg

続いて、乾杯。
 スピーチは、彼の上司。

すべて英語なので、
通訳を、私の職場の上司の女性にお願いしました。


彼のこと、とても大切にしてくださってるなあ、
               と、感じるスピーチでした。






f0044583_19535464.jpg

12:40 食事開始 

マネージャーさんから、
 メニューとNOBUについて紹介。



 その後、新郎新婦のプロフィール紹介。

 これ、ゲストの方がどんな風に感じられるのかは分からないのですが、
 個人的には、彼のいろんなことが分かって面白かったです。(^-^)♪
  


ケーキカット&ファーストバイト

f0044583_19464990.jpg



f0044583_194638100.jpg




 季節のフルーツたっぷりのケーキ♪

“大きくすくって、がっつり食べさせよう!” 
        と、ひそかに思っていたのですが、
スタッフの方がスプーンにサーブして手渡してくださったので、それはできず。(笑)



しばらく、歓談&食事。

途中、アメリカからのゲストの方から、グラスを鳴らす音!

アメリカでは、ウェディングパーティーの定番☆
これをされたら、新郎新婦はキスしなくちゃいけない決まりがあるとのこと。
さすがアメリカ。。。。
 ・・・・・・1回ですんで良かったです。(^-^;




f0044583_2036144.jpg

13:15 新婦中座

メインテーブルで写真を撮ったり、
話したりしていたら、あっという間に中座の時間。


私は、サプライズで、
   母と退場することになっていました。



が、サプライズ過ぎて、
 「え?なに?一緒に行くの??」と、状況把握できてない母。(笑)

母と手をつなぐなんて子どもの時以来で、なんだかほのぼの気分。
私の方がずっと背が高いので、
 なんとなく、手を引かれて出て行くというよりも、母をリードする雰囲気。
母も、「なんだか、お母さんが付き添ってもらってるみたいよー。」
なんて、ニコニコしてました。



f0044583_21154243.gif

 
私達は、式の後、退席することなくそのまま披露宴へ、という形をとりました。

特に、式の後にお色直しをするわけでもないし、お昼時でもあるので、
できるだけ早く食事をスタートしていただきたかったのです。


ただ、レストラン側としては、披露宴前の、メインテーブルのセッティングの時間は絶対に必要。
あれこれ考えていただいた結果、
テーブルセッティングの間、司会者さんから、手づくりアイテムの紹介をしていただいて、間をつないでいただきました。


それから、式後に退席しなかったので、
披露宴が始まった時は、ベールはつけたまま。
披露宴ではベールは外していたいという希望があったので、
                             (わがままですが・・・)
これも、あれこれ考えていただいて、シャンパンがグラスに注がれて、ゲストの目がグラスに向いている時に、ささっとはずしていただきました。
[PR]
# by SammyFelix | 2006-08-15 21:17 | Wedding ~当日のこと~
f0044583_22532572.jpg
12:00 人前式

たくさんの方々の拍手に迎えられながら、
リングガールの姪っ子と、
証明書を持った甥っ子に先導されて、入場。








f0044583_22383364.jpg
誓いの言葉と、指輪の交換。


そして、ウェディングキス。





結婚証明書へ署名して、
f0044583_22425556.jpg


掲げた証明書に、皆様から賛同の拍手をいただいて、結婚宣言となりました。



f0044583_21442234.gif


この間、30分ほど。
でも、すっごくあっという間でした。

そして、そして、その間ずうううううっと緊張しっぱなしでした! (><)

入場の時から、自分の目の前のブーケが小刻みに震えているのが見えて、
ますます緊張してしまって、ろくに前が見られませんでした。(笑)
[PR]
# by SammyFelix | 2006-08-14 22:57 | Wedding ~当日のこと~
10:30 リハーサル
f0044583_21413513.jpg
この頃には、
 両家親族は、ほとんど全員集合。

リハーサル中も、皆が見ていて、
かなり、照れくさかったです。

でも、兄や姉や、いとこ達など、
どの顔も、みんなニコニコしていて、なんだかちょっと嬉しくもなったり。


f0044583_21424766.jpg

10:50 写真撮影

パティオにて記念撮影。  
 最初は二人で。


そのあと、
 両家親族、総勢約40名での記念撮影。



が。 なんといっても、子供が多い!
後ろを向いたり、動き出したりで、全員が前を向いた状態を作るのは至難の業!
カメラマンさん、必死でした。(笑)


f0044583_21491635.jpg

続いて、親族紹介へ。





新郎側は彼のお父様が、新婦側は私の母が紹介。

母は、最後、涙声になりましたが、滞りなく終了。
でも、後で聞いたら、“・・・全然覚えてない”とのことでした。

  よっぽど緊張していたのね、おかあさん。 (^-^;


その後、
 彼は、彼のご両親と、妹さん家族と、
 私は、私の母と、兄家族、姉家族と、それぞれ、記念撮影。



11:30 受付スタート

f0044583_2231380.jpg

そんなことをしている間も
   続々とゲストが到着。



f0044583_22103291.jpg




  私達は、写真を撮っていただきながら、
  ゲストがそろうのを待ちます。。。。
[PR]
# by SammyFelix | 2006-08-14 22:17 | Wedding ~当日のこと~
当日の朝は、5時過ぎに起床。
カーテンを開けると、白い雲が空を覆っていて、小雨がぱらつく天気。

結納の時も、同じような朝だったなと、思いながら、
ぱぱっと準備して、レンタカーに荷物を積み込んで、出発!
ふたりで、挨拶の言葉を暗記しながら、とても空いている道を、表参道へ。

表参道に着いた時には、まだ8時前でした。
あまり早く行ってもね~、ということで、近くのドトールでコーヒーブレイク。

f0044583_13411665.jpg

8:25 NOBU TOKYOへ。

会場に着くと、すでに、
彼のご両親と妹さん家族、おじ様方が!!
慌てて、ご挨拶。


   今振り返ってみると、このときの私、すっぴんだったんですよね。。。。
   あー、はずかしい。。。。 


コーディネーターさんを初めスタッフの方への挨拶もそこそこに、控え室へ。
既に、ヘアメイクの方がスタンバイされていていました。
早速、準備開始です!

f0044583_1343558.jpg

f0044583_13443435.jpg







   あー、ここからはノンストップなんだなあと思いながら、
   この時もまだ、実感がなかったです。


私が準備をしてる間も、ゲストの方々が続々と到着。
彼が、控え室のある2階と1階を行ったり来たりして、
 スタッフの方にお心付を渡したり、ゲストにご挨拶したりしてくれました。


f0044583_1618319.jpg
9:00 ブーケ到着。

La hortensia azul さんのブーケ。()


これを見て、初めて実感がわいて、
ふんわりとあたたかな、幸せな気持ちになりました。


  f0044583_16242135.jpg




その間も準備は進み・・・






f0044583_16242963.jpg





    ドレスを着て、ベールをつけて・・・



f0044583_16322975.jpg




最終チェックをしていただいて・・・





f0044583_16324443.jpg





       そして、リハーサルへ。








f0044583_2122962.gif


ブログにも書いていましたが、当日の衣装、彼にはずっと内緒にしていました。 
なので、この時が初披露。

準備を終えて対面した時の彼は、すっっっごい、よい表情!
秘密にしていて良かった~。
言いたくてウズウズしながら、言わずにがんばったかいがありました~。

これから結婚準備される方、これはオススメです♪


あと、オススメといえば、前日のエステ&睡眠。
当日の肌の具合とか、身体のラインとか全然違いました!!
ヘアメイクさんにも、
  “透明感がありますね~!”ってほめていただいちゃいました♪♪
[PR]
# by SammyFelix | 2006-08-13 16:56 | Wedding ~当日のこと~
当日、会場でゲストを迎えてくれたもの。
友人夫妻お手製のウェルカムボードからはじまって、

f0044583_21373386.jpg

受付で手渡されるのは、
   私達が作った席次表。




ゲストの皆さんの控え室、
 兼(会場唯一の)喫煙場所となったシガーバーには、フォトスペース。

f0044583_22221745.jpg


ステンドグラスのスタンドは、
母と私が、初めてふたりで海外旅行に行った時、
同じツアーに参加して仲良くなった方がお祝いにと、作ってくださったもの。

そして、会場に入ると・・・

f0044583_21401952.jpg

大人の方へは、シンプルな席札。





こどもたちへは・・・

f0044583_2148643.jpgf0044583_21435073.jpg


竜之介氏が、ひとつづつ手作りしてくれた、かわいい席札。(作成工程はコチラ
中には、私達もコメントを添えました。
そこに、彼がIKEAで買ってきたぬいぐるみ(0歳児の子へ)と、指人形(1歳以上の子へ)をそれぞれおいて。


f0044583_21534833.jpg

     この席札、“画用紙版パッチワークアップリケ風”という予告どおり、
    すべて画用紙をカットしたものを貼りあわせてできています。
       ちなみに、文字のところの○は十円玉くらいの大きさ、
    文字はペン先ほどの大きさの画用紙のピースを何枚も連ねたもの。


f0044583_2213883.jpg
そして。
彼女のお母様が作ってくださった
繊細で優雅な、リングピロー。





f0044583_2219327.jpg
テーブルセッティングを終えて、
暗幕があげられて。


これから、宴の始まりです。
[PR]
# by SammyFelix | 2006-08-10 22:29 | Wedding ~当日のこと~
当日の会場装花、とても素敵でした。

  “グリーンをメインに、白と、少しだけブルーを入れて。”
         “夏なので、さわやかな感じで。”

というリクエストに、リクエスト以上のアレンジをしていただきました。



f0044583_21203755.jpg


ウェルカムボード。
David夫妻お手製です。

かなり美化されたふたりの似顔絵つき(笑)








ゲストをお迎えする受付も、ガラスのフラワーベースで涼しげに。

f0044583_2129615.jpgf0044583_2129278.jpg


同じように、ガラスのフラワーベースにしたアレンジが、パウダールームにも。

f0044583_21251933.jpg


f0044583_2124445.jpg



そして、ゲストテーブルにも。







f0044583_21324288.jpg




メインテーブルでは、
アイビーや蔓草が柔らかな曲線を描いて。





f0044583_21363593.jpg






シャンパングラスには、ブルースター。









テーブル上のアレンジは、フラワーベースの中に浮かべられた小さな青りんごと一緒に、女性のゲストの方を中心にお持ち帰りいただきました。

 自分のために、一つくらい残しておいたらよかったかも、
    ・・・なんて、今になって思ったりして。(笑)
[PR]
# by SammyFelix | 2006-08-08 21:56 | Wedding ~当日のこと~